株式会社FREEは、ホームページ制作会社です。

ホームページ制作会社の雰囲気といえば、パソコンをカチカチの音が静かな社内を響いているイメージですが、株式会社FREEでは、少ない人数だからか、とにかくワイワイホームページを作ってます。

便利、面白いプラグインを見つければ、情報交換をし、試したり失敗したり…。お客様に提供できるように全部試してから、サイト制作に使っています。

笑い声がたえなく、他の部から比べると、かなりうるさいかもしれません。

来る時間帯が違う人もいますが、全員が集まってミーティングや作業をする日は、本当ににぎやかにホームページを作っています。

 

その中でここ最近の現場での会話。

 

「サチコさんからメール来てたよ」

「サチコさんからクレームが」

「サチコさん、評価してくれてるよ」

 

さて、サチコさんとは誰でしょう…?(質問)

答えはサーチコンソール(Search Console)のことを言います。

紛らわしいですよね。

こうやっていろんなツールやプラグインをあだ名で呼ぶのが流行っていたりします。

最初誰だかさっぱりわからなくて会話に入れませんでしたよ…。

 

さて、だいぶ前置きが長くなりましたが、本題のサーチコンソールについてお伝えします。

SEOに欠かせないサーチコンソール

サーチコンソールとはGoogle 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスのことです。

必ず登録する必要はありませんが、登録することによって、サイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

・ページのクリック数
・クリック率や掲載順位
・ユーザーが検索時に入力するキーワードもわかります

そしてサーチコンソールに登録すると、検索順位にあがってくるのも早いです。

サーチコンソールに登録したからSEOの対策になるのかというとそれだけでは弱いのですが、登録する方がSEOにはいいです。

そしてサーチコンソールは、そのサイトの分析もしてくれます。

 

その為、登録したメールに「あなたのサイトに問題があるよ」とメッセージをくれるのです。

 

しばらく放置していたら(英語を自動翻訳されているので日本語がわかりにくくて)、

「あれからあの問題改善されてないけどどうですか?」

とかご丁寧に連絡くれるんですよ。

 

 

キーワードの選出やプラグインなどいろいろなものを組み込んでいくうちに問題も発生していて、自分たちでわからないことを「教えてくれる」やさしいサチコさんなのです。

そして「検索順位があがるための掲載順位を可能な限り引き上げるためのおすすめの方法をご紹介します。」とSEOのメールもくれます。

本当にすばらしい!(自動ツール)

 

そんな素敵なサチコさん。

株式会社FREEは大いにお世話になっております。

 

次回は、サーチコンソールの登録の仕方についてです。

 

 

よろしかったらシェアお願いします