こんにちは!

いよいよ、関東甲信越で梅雨入りしましたね。

株式会社FREEのある船橋市も雨が多くなってきました。

株式会社FREEでは、毎日会社内でラジオが流れています。

雨の日は、電波が入りにくいんですよ。そうしたらiPhoneのアプリに変えますけど…。

 

早く「OKGoogle」がほしいです。

作業をしながらラジオを聞いていたら、「Instagramにショッピング機能導入」の話がありました。

 

Instagramを利用している(個人的に)身としては、興味のある話題です。

 

耳をダンボにして聞いてみました。

2018年6月5日、ショップがInstagramに投稿した商品をタップすることで、その商品を購入できる機能を拡大し、いよいよ日本でも利用できるようになることを発表しました。

この機能は2017年3月より米国で先行リリースしていましたが、2018年より対応市場を拡大。

日本でもこれまでBaycrews (@baycrews)、BOTANIST (@botanist_official)、creema (@creemajp) 、Gilt Japan (@giltjapan)、minne (@minne_official)、ZOZOTOWN (@zozotown_official)の計6ブランドでテスト運用を実施してきたそうです。

テストを行っていくと、サイトへのリンク率などがあがり、集客効果が大きいということがわかりました。

※追記
ユーザーの購買行動をよりスムーズに促してくれそうな新機能Shop Nowですが、まだ一般公開には至っていません。

 

商品をインスタグラムにアップし、その商品をタップすることで、そこに商品名と価格が出てきます。

その部分からショッピングECサイトに移動して購入できるという仕組みになっています。

これは、かなり便利になりそうですし、集客できるSNSになりそうです。

また、ショップ機能を利用できるようになるのには「ビジネスアイコン」が必要になってくるそうです。

 

それにはかなり厳しい条件や審査があるというので、すぐに使いたい!ということでアカウントが取れるようにはならないようです。

 

広告を使わず、インスタグラムからの購入導線を入れられるようになれば、これから大きなショップ改革になるでしょう。

Instagram登録者ももちろん増えます。

商品を買う、私たちユーザーにも、メリットのある機能になってくれると思います。

 

どこにいても欲しいものをすぐ買えるってすごいうれしいですよね!

画期的なSNSに変化していくInstagram。

これからも目が離せません。

よろしかったらシェアお願いします