電通は、AIでビッグデータを解析することにより流行キーワードを予測するシステム「TREND SENSOR(β版)」を開発した、と12月17日発表した。ネット上にあふれる情報からAIを活用してビッグデータを分析し、流行の兆しを捕らえるために、システムを開発した。

システムの特徴は、SNSの情報とマスメディアの情報を掛け合わせることで新たな流行の兆しを発見する「クロス流行伝播モデル」にある。SNSが流行伝播に重要な役割を果たしており、発信源が必ずしもマスメディアではなくなっている。

2つの情報掛け合わせることで、新たな流行伝播の様相が浮かび上がってきた。これらの分析を基にAIが、アニメ・グルメ・ビジネスなど10個のカテゴリーでデモグラフィック別の流行キーワードを予測することに取り組んでいる。


Source: SEO情報ウォッチ

よろしかったらシェアお願いします