デジタルマーケティングサービスのブレインパッドは、同社のインターネット広告運用支援ツール「AdNote(アドノート)」をバージョンアップした、と12月11日発表した。広告運用の主要業務となる予算調整、カスタムレポート、分析の自動化を進めた。負荷が軽減し、担当者はアカウント改善に時間を使えるようになる。

AdNoteは広告のレポート作成と最適な予算配分を可能にするツール。今回のバージョンアップでは予算調整に関して、予算自動更新機能に予算を媒体キャンペーン別に設定できる機能を加えた。明確に予算が決まっているキャンペーンや予算を変更したくないキャンペーンに対し、自動調整の対象から除外して管理できる。

カスタムレポートでは、広告運用者が定期報告するレポートや運用型広告独特のレポートが手間なく出力できるようにした。分析は、特別な設定なく管理画面上で費用とCV(コンバージョン=最終成果)の比較など複数の指標による集計分析を可能にした。ブレインパッドは今後も短いサイクルでの機能追加を計画している。


Source: SEO情報ウォッチ

よろしかったらシェアお願いします