インターネット広告のフリークアウト・ホールディングスは、伊藤忠商事との資本業務提携を締結した、と12月17日発表した。今後、デジタルマーケティング領域における新規サービスの共同開発やアジアを中心とした海外事業の拡大など、広範囲にわたり協業していくという。

資本業務提携は、伊藤忠商事が保有する膨大な有形・無形のアセットと、フリークアウトのテクノロジー基盤をかけあわせることで、デジタルマーケティング領域の共同開発やなどをしていく。今後数年間のうちに急激に伸びるであろう小売店舗のデータマーケティング分野を、フリークアウトと伊藤忠商事が取り組む。

また、第三者割当増資により、伊藤忠商事に対してフリークアウトの普通株式 2,577,400株を割り当てる。同時に代表取締役個人が保有する当社株式の一部(258,300株)を市場外の相対取引により伊藤忠商事に対して譲渡する旨を合意している。


Source: SEO情報ウォッチ

よろしかったらシェアお願いします