デジタルマーケティングのオプトは、過去実績データを基に複数の運用型広告媒体で最適な予算アロケーションを自動算出するシミュレーションツール「AlloSim(アロシム)」を開発し、提供を開始した、と12月19日発表した。

AlloSimは、過去実績データを基にした複数の広告媒体での最適な予算アロケーションを、機械学習により自動算出することを可能にする。様々なパターンで広告媒体別のCV数と広告費のシミュレーションが可能になるため、高品質の予算シミュレーションが提供できる。

従来よりも効果的な予算アロケーションが提案可能になり、また、広告運用担当者の作業時間削減にもつながるため、予算配分に限らず、広告主に対して様々な価値創造での貢献が可能になるという。


Source: SEO情報ウォッチ

よろしかったらシェアお願いします